コラム | 三丁目の電脳

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| 2013.06.24 Monday | | - | - | - |
サイバー攻撃予行演習『Cyber Storm』
米連邦政府は、サイバー攻撃を想定した予行演習『Cyber Storm』を米連邦/地方政府組織,民間団体/企業,米国以外の公的機関など115組織が参加して行ったそうです。備えあれば憂いなしって感じでしょうか....

kaion@管理人は映画好きで『24』などを見ると盗聴、衛星を使った追跡etcハイテクノロジーを利用したシーンがいっぱい出てきます。またサイバーテロもありました。
日本はアメリカに比べてIT化は立ち後れており、かつITを導入したかと思ったら政府だけの自己満足のIT化で国民には全然役に立たないものばかり.....

IT化が遅れている日本に対してサイバーテロなんてしても仕方がないとは思うけど、これからIT化を進めるのであればそれなりの準備は忘れないで欲しい。まぁ無理にIT化して無駄税金を使うのもどうかと思うkaion@管理人でした。

関連記事
米連邦政府の対サイバー攻撃予行演習「Cyber Storm」
115組織が協調や復旧手順を確認


ランキング登録してみました。
良ければポチッとお願いします。
人気blogランキング
| 2006.02.13 Monday | 11:03 | コラム | comments(1) | trackbacks(0) |
Netscapeもがんばっているね。
Netscape 8.1 リリース
今のところ英語版、Windows版のみですね。

kaion@管理人は,メインPCのiMacではSafar,サブのWindowsではFirefoxだから直接的に使用してないけど、IEのシェアを少なくする為にも(笑)がんばって欲しいという事でグッド

主な変更点
 ・スパイウェア/アドウェア対策機能を搭載
 ・フィッシングサイトの可能性があるウェブサイトの情報を保持する自動更新型ブラックリスト
 ・自分のコンピュータに何らかの対策が必要かどうかを判断するためのセキュリティセンター機能
 ・RSS(Really Simple Syndication)のサポートの強化

反IEと言っているが、セキュリティ的にもちゃんと動いてくれれば、特に排他的な考えはないんだけどね。現状を見るとやっぱりどうも.....まぁ自由競争だからお互いに切磋琢磨して良い物に進化する事を希望します。
| 2006.01.28 Saturday | 08:21 | コラム | comments(4) | trackbacks(0) |
FOMAの不思議?
kaion@管理人はふる〜い携帯を使っています。
もう骨董品扱いのP503iSです。驚きでしょう(笑)

本人は実用上は不便を感じてないんですよね〜
メールは使えるし、当然会話も問題ないし....強いて言えば色数が少ないので待ち受け画面とか、あと着信メロディとかがしょぼいんです。でもこれってやっぱり実用上問題ないしまぁいっかぁって感じなんです。

っで本題.....

FOMAの契約が急上昇してるらしい.....
 2005年 2月21日・・・1,000万契約
 2005年 8月 5日・・・1,500万契約(約4ヶ月で+500万契約)
 2005年12月29日・・・2,000万契約(約4ヶ月で+500万契約)
順調に伸びているんですよね〜

個人的にはauが好きだったりしてナンバーポータビリティの際はauへなんて思っていたんですが.....ドコモもがんばっているなぁ。auは昨年11月末現在、2,184万契約。
FOMAの伸び具合からみて今年の春にはauに追いついちゃうかもしれないですね。

FOMAに何か特別事でもあったんでしょうかねぇ〜?
機能的にauの方がいいと思うんだけど.....一時の気まぐれかなぁ?

Vodafoneはどうした〜、がんばれ〜、スポンサーにあのフェラーリが付いているのに.....
| 2006.01.08 Sunday | 10:23 | コラム | comments(0) | trackbacks(0) |
おちゃめなGoogle
いつもお世話になっているGoogle....kaion@管理人の周辺ではグーグル先生と呼ばれているぐらいです。ネットを使用している人は絶対に一度は使った事があると思います。

グーグル先生はとてもおちゃめで何かイベント(クリスマス、新年etc)がある日にはトップページのGoogleロゴがちょこちょこと変わるんですよね。去年のクリスマス、そして新年と見てきたんだけど1月4日もロゴが変わっていたんだけど、そのロゴが!?な感じだったので気にはなっていたんですよね。

知らなかったんだけど1月4日は点字の発明者ルイ・ブライユという人の記念日だったそうです。初めて知りました。

発明者ルイ・ブライユについて(スラッシュドット ジャパンから引用)

当時の社会では視覚障害者が文字等を書く手段がほとんど無かった。そこに Charles Barbier が夜間の通信用暗号を元に「一文字を12の点で表す点字」を開発したものの、複雑で使いにくいものだった。Louis Brailleは 15歳のときにそれを改良し「6つの点で表す点字」を作り出すことに成功した。
残念ながら彼の存命中にこの業績がさして評価されることは無かったが、今日においては彼の発明した点字は世界中の視覚障害者にとって大切なコミュニケーションの手段として大きく評価されている。点字を表す言葉は多くの国で、彼の名前から Braille と呼ばれている。


モニタ(CRT、液晶)で凹凸が判れば点字を利用している人に触って欲しかったですね。

| 2006.01.07 Saturday | 12:28 | コラム | comments(2) | trackbacks(0) |
うるう秒
来年の1月1日、明日ですね。7年ぶりのうるう秒らしく1日が24時間と1秒という事です。

うるう秒の定義

地球等の天体の動きにもづく時刻(天文時)が0.9秒以上ずれない様にする為に1秒加えたり、除いたりする操作をうるう秒と言います。これまでに行ったうるう秒は全て加える操作で原子時計の時刻に対して、天文の時刻が遅くなってきています。


っと言われてもよく判らなかったkaion@管理人です。
要は基準時間をちゃんとする為に何年かに一度、1秒加えたり、除いたりすると.....ただ、うるう年と違って加えるだけではなく、除く事もあるらしいが来年も含めて加える事しかしてないと......

日本標準時のうるう秒対応は
うるう秒の挿入は、日本時間2006年1月1日午前9時の直前に1秒が挿入されます。日本時間8時59分59秒、8時59分60秒、そして9時00分00秒と続きます。うるう秒は、世界同時に挿入されます。世界の標準時 協定世界時UTCでは、2006年1月1日0時直前の2005年12月31日23時59分59秒、23時59分60秒、2006年1月1日0時0分0秒と刻みます。うるう秒挿入時のときのみに60秒という珍しい時刻がカウントされます。


だそうで.....朝の9時00分が2回あるって事ですね。

うるう秒って意外に歴史が浅く1972年から始まったそうで、今回で23回目らしいです。過去を振り返ってみるといつも1月1日に行われている訳じゃないみたいです。7月1日に行われた事が過去に数回ある様ですね〜

1秒が凄く大切なものも、あれば人として時の刻みの中で1秒って増えても減ってもなんら影響はないよね。自然に流れている時に対する単なる指標にしか過ぎないからっとkaion@管理人は思うのでした。
続きを読む >>
| 2006.01.01 Sunday | 10:56 | コラム | comments(0) | trackbacks(0) |
2005年オープンソース重大ニュース
どうしても年末になるとこの手の話題しかないんだけど勘弁して下さい汗このテーマの情報ソースは『ITPro』です。取り敢えずは今年(2005年)にオープンソース関係で何があったかを思い出してネタにして下さい。
kaion@管理人が好き勝手にコメントします。

・基幹システムへのLinux採用が拡大
 公共団体やら色んな所でベースとしてLinuxが採用されてきた
 ってことでしょうね。俗に言うFTP版とか各コミュニティーが
 リリースしているお金のかからないLinuxやメーカ製のディス
 トリビューションにしろ拡大していると、これは今年に限った
 事ではなくてこれから年々増えていくんじゃないのかなぁ?

・Linux携帯1000万台
 携帯電話のベースOSもTRON系や独自ものからLinuxへの
 移行が促進されたという事で.....まぁ普通に使っている一般の
 人達はベースがなんであろうと判らないし関係ないとは思う
 けど開発するは関係大ありですよね。Symbian OSもあるし
 Linuxだけという訳じゃないから....開発サイドとしてはどっち
 がいいんだろう?

・オープンソースDBMSが基幹システム領域へ
 これも最初の基幹にLinuxが拡大に近いものがあるよね。
 ただこれらのDBMSもプラットフォームが多岐に渡ってきて
 いるしやはり某MS社の高いDBMSより使い勝手もサポート
 というか情報も多いからかなぁ?

・オープンソース業務アプリケーションが続々登場
 業務アプリ?kaion@管理人はピーンとこないんだけど
 グループウェアとかだよね、きっと。

・Firefoxが1億ダウンロード,企業での導入も
 これは当然でしょう。セキュリティ面から見ても機能面
 から見てもFirefoxほど優位なものはないんじゃないかなぁ?
 当然ひいき目入ってます(笑)

・OpenOffice.org 2.0リリース
 MS Officeとの互換性向上もそうなんだけどどうなんだろう?
 実はkaion@管理人はOS X上ではOpenOfficeそのものでは
 なくOpenOfficeをベースにしてリメイクされている
 NeoOfficeを使っているんだけどMS Officeからドキュメントを
 持ってきた事がなくて.....まぁMS Officeがバンドルされて売って
 いるメーカ製のPCは別としてMS Officeは高い!!もちろん価格が。
 安ければまたユーザーも考えるかも?

・SunがSolarisをオープンソース化
 Solarisって使った事がないけど、オープンソース化する事で
 使う事も出来るし、また開発ベースの選択肢としても増えて
 いい事だと思います。

・ディストリビュータがコミュニティ・パワー取り込みに躍起,Red HatはFedra Foundation設立,SUSEもコミュニティ・ベースへ
 コミュニティは強いよね、凄腕のハッカーがばりばりいるし
 kaion@管理人も技術レベルが高けりゃ〜コミュニティに協力
 出きるんだけど、まず無理(笑)恩恵を受けるのみ冷や汗

・LinuxベースのセキュアOS開発進む
 これまた当然動きだよね、オープンソースにして広まれば
 狙ってくるクラッカーなんかも増えてくるしね。
 コミュニティの皆さんありがとうございます。

・仮想マシン・ソフト「Xen」に注目集まる
 これも凄いよね〜仮想マシンがオープンソースなんだから....
 仮想マシーンも色々出ているけど高かったりするのが痛いよね。
 開発サイドとしては動作試験とかちょっとした隔離して動かしたい
 ものがあるとフリーで使えるXenはやっぱりベストチョイスです。

・オープンソース企業の投資が拡大
 どんどんやって下さい!!

・発明者保護とイノベーション促進の最適なバランスは---パテント・コモンズの動きが広まる
 ちょっとうまくkaion@管理人が理解出来てないけど....
 要は特許なんかを無償提供するって事だろうと思います。
 特許でかこっちゃうと当然オープンソースで使いたい技術が
 特許にはばれて使えないのは痛いと.....

・経産省がLinuxデスクトップ数百台を自治体へ
 自治体レベルでLinux化が経費削減で進んでるんだと
 思うんだけどちゃんと管理が出来れば一番かなぁ
 そうじゃないと後戻りしちゃっている所も現実的には
 あるしね.....

・Linuxシンクライアントの導入相次ぐ
 これも経費削減、担当者はとてもらくちんでいいんだけど
 諸刃の刃かなぁ?中心となるサーバーだけはきちんと管理
 しましょうね。

っと言う事で好き勝手に解釈・感想・毒舌してきたけど、あとはソースを読んでもらって楽しんで下さい。

情報ソース
| 2005.12.31 Saturday | 07:31 | コラム | comments(0) | trackbacks(0) |
ウィルコムがんばってるなぁ〜
旧DDIポケット時代の'98年7月に記録した3,617,000契約。実に、7年5カ月ぶりに記録を更新したらしいです。12月23日でウィルコム発表で約361万契約を突破したそうな....

やっぱり音声定額制度の導入がキーポイントだったのかなぁ?でも周りがみんなウィルコムだったらいいけどねぇ、そうもいかないのは判っているし、じゃなんで契約数が上がっているんだろう?

データ系のW-ZERO3がいいのかなぁ?確かにPDA端末は一時期凄く人気になったけど、今はどちらかというと下火とkaion@管理人は思っています。
ではなぜ...?音声も出来るしPDAとして機能もあり、無線LANで繋がるからか?
新しい物好きとしては確かに惹かれるものはある。

ドコモにもM1000とかもあるけど、ちょっと中途半端かなぁ?

最終的にはユーザが何を求めているかだと思うんだけどねぇ
それをうまく形にして、安くサービスが出来た所が勝つかもしれない。
| 2005.12.29 Thursday | 10:22 | コラム | comments(0) | trackbacks(0) |
Happy Birthday To Me!!
今日はkaion@管理人の○○回目の誕生日です!

果たして何才になったんでしょうね。(笑)
童顔なもので以前はカジュアルな服を来ていたら大学生とかにもよく間違えられたり、セールスマンに御両親はいますか?等の笑える話が結構ありました楽しい

今はまだこの時間、誰にも声をかけられていません。
果たして家の中で最初に声をかけてくれるのは誰ででしょう?
もしかしたら皆無?悲しい

そうそう御丁寧にポイントーサービスとかアンケートサイトからは来てましてね悲しい
| 2005.12.29 Thursday | 06:36 | コラム | comments(0) | trackbacks(0) |
IT技術者の行方
日経コンピュータという雑誌は御存知でしょうか?
その雑誌でIT技術者に対してアンケートをとったそうです。サンプル数は2296人。その
結果理由は様々ですが50%、すなわち二人に一人が転職を希望しているらしいのです。ちょっと驚きの数字です。

50%......0か1いかにもIT技術者らしい結果と思わず思ってしまった管理人はちょっと変わっている?

主な理由は金銭面や会社としての将来性などあったのですが、現在の年収に満足しているかどうかという問いに対して「不満」、「やや不満」の回答の合計が84%を占めたそうです。ではいったい平均どれぐらい皆貰っているんでしょう?

回答者全員の平均年収は596万円(平均年齢35.6歳)だそうです。
管理人は思わず......すげぇ、そんなに貰っているの?という素直な感想です。
ハッキリ言って会社によって違うけど贅沢
だよぉ〜(笑)

国税庁が公表している「民間給与実態統計調査(平成16度)」によれば、1年を通じて勤務した給与所得者の平均年収は439万円である。


これからみてもIT技術者は貰っている方です。
ではなぜ二人に一人は転職したいんだろうというと実は労働時間が過酷なんです。サービス残業当たり前、経営者は『やります、やれます、やられます』状態で残業手当出れば御の字です。

ハッキリ言いましょう。
このアンケートあま〜い!!
大手→中堅→中小→もっと小さい会社→最下層のIT技術者の図式があって最後のIT技術者達は年収300万、残業手当無し、残業月100時間なんて当たり前の世界なんです。
管理人は経験してきていますので間違いありません。

会社の数が同じとして二人に一人が転職してもAさんがBさんの会社へ、BさんがAさんの会社へとなるとみ〜んな転職しても結局は二人に一人は転職したいという状態は変わらない?な〜んてメビウスの輪みたいな事も感じています。

IT業界でおいしい思いは出来るのか?
IT技術者に明日はあるのか?
| 2005.12.23 Friday | 21:06 | コラム | comments(1) | trackbacks(0) |
| 1/1PAGES |