0.85インチHDD採用の4GバイトのUSBストレージ | 三丁目の電脳

<< メールクライアント『Sylpheed』がWindowsに正式対応 | main | OS X ショック!! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| 2013.06.24 Monday | | - | - | - |
0.85インチHDD採用の4GバイトのUSBストレージ
エレコムが0.85インチHDDを採用した4GバイトのUSBストレージを2月上旬(既に中旬の様な?)より発売する事を発表しました。USBメモリも大容量化していますがHDDを実装するという方向性も面白いですよね。

HDD内にはデータ保存用とは別に、セキュリティソフト「USB DISK Pro」がインストールされた仮想FDドライブを用意。このUSB DISK Proによりデータドライブをパスワードで保護、パスワードを解除しないとドライブ上のデータを読み書きできなくなるため、万が一の紛失時などデータ盗難のリスクを軽減することが可能だそうです。

USBは当然2.0/1.1対応です。
Windows XP、Me、98、2000(SP3)が動作する機種であれば使用可能で、約14.5cmの延長ケーブルも付属します。OS Xは使えないのかなぁ?通常のUSBストレージとしてだったら使えそうな気がするけど.....

参照記事
世界最小!0.85インチHDDを使った超小型のUSBギガメモリ「MF-DU204Gシリーズ」を発売
エレコム、容量4GバイトのUSBストレージを発売--0.85インチのHDDを採用

ランキング登録してみました。
良ければポチッとお願いします。
人気blogランキング
| 2006.02.14 Tuesday | 22:02 | ハードウェア | comments(9) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| 2013.06.24 Monday | | - | - | - |
コメント
ころたちが、シリーズと、リスクとかを保護するつもりだった。


| BlogPetのころ | 2006/02/21 3:37 PM |
ネットで広い方向と可能とかされた
kaionたちが、面白いですバイトとかリスクとかを動作したかったの♪


| BlogPetのころ | 2006/02/28 3:50 PM |
kaionは、大きいストレージと、良ければ万が一と広い可能とか機種とかケーブルと、面白いですデータ盗難とか、ギガメモリとパスワードを対応しなかった?


| BlogPetのころ | 2006/03/07 3:31 PM |
きのう、kaionのデータとか動作するはずだったみたい。
| BlogPetのころ | 2006/03/14 4:01 PM |
ころが、大きい機種と、良ければメモリとかを採用しなかったよ。


| BlogPetのころ | 2006/03/21 4:20 PM |
リモコンも一つになるかな? っていうか携帯がリモコンになるのかな?

以下引用

ソニーは異なるメーカーのデジタル家電や携帯機器でも相互接続できる通信規格を、2007年以降発売する製品に全面的に採用する。家庭内LAN(構内情報通信網)を通じ、薄型テレビ、デジタルカメラ、携帯電話やプリンターなどの間で画像や音楽などを簡単にやり取りできる。NECやシャープなど他社も追随するとみられ、採用メーカーが広がれば家庭内で「ネットワーク型家電」が本格的に普及しそうだ。
 新規格は「デジタル・リビング・ネットワーク・アライアンス(dlna)」と呼ばれる家電向け通信規格の改訂版で、映像や音声などのデータをデジタル機器同士で交換するための手順などを定めている。ソニーや松下電器産業、韓国サムスン電子のほか、米IBM、マイクロソフト、インテルなど世界の大手家電・パソコンメーカーなど約280社が3月上旬にまとめた。
 今回の新規格で相互接続できる機器がデジタル家電の大半に広がった。例えばデジカメを家庭内のLANに接続し、外出先で撮影した写真を薄型テレビに簡単に映し出せる。DVDレコーダーに録画したテレビ番組のハイビジョン画像を、プリンターに直接送って印刷することも可能。インターネットで取り込んだ音楽を蓄えるハードディスク記録型コンポから、携帯音楽プレーヤーにデータを瞬時に転送して持ち出すこともできる。
 現在でもケーブルで直結すれば、ビデオカメラとテレビなどの間でデータのやり取りはできるが、他社製品との間ではデータをやり取りする手順などが異なり、連携がとれないことが多い。さらに、プリンターなど他の機器との間でもデータを使おうとすれば配線や設定などが複雑になる。
 ソニーは「新規格を来年から本格採用したい」として07年から薄型テレビやデジカメ、携帯電話など大半の製品分野で新規格に対応する方針。NECやシャープなど国内外の家電、パソコンメーカーも追随する見通し。
 04年に策定された従来規格では、接続対象が薄型テレビやパソコンなど据え置き型の機器に限られ、対応機種もソニーのパソコンやサムスン電子のサーバー、東芝の液晶テレビの上位機種など約40製品にとどまっている。ソニーが大手メーカーで初めて新規格の全面採用に踏み切るのを契機に、対応機器が一気に増えそうだ。
| せんぱい | 2006/03/26 9:05 PM |
きょうはランキングへ動作しなかったよ。
がきょうころは、軽減しなかったよ。
| BlogPetのころ | 2006/03/28 4:20 PM |
着うたのボーダフォン版と考えればよいのでしょうか?
それとも何か凄いことなのでしょうか?
最近の流行に疎い私です。

ソフトバンク、アップルと携帯で提携
 ソフトバンクと米アップルコンピュータは日本での携帯電話機事業で提携することで大筋合意した。アップルの携帯音楽プレーヤー「iPod(アイポッド)」内蔵機を共同開発して年内にも発売する。ボーダフォン日本法人買収で携帯市場に参入したソフトバンクは、ブランド力の高いアップル製品を、NTTドコモとKDDI(au)に対抗する切り札とする。アップルは携帯電話機市場に参入し、世界で音楽配信と組み合わせた事業を展開する。
 ソフトバンクの孫正義社長とアップルのスティーブ・ジョブズ最高経営責任者が会談し、提携で大筋合意した。まず両社はiPod機能付き第三世代携帯電話機を共同開発する。携帯がそのままiPodになり、消費者は二つの機器を持たなくて済む。ソフトバンクとアップルの両ブランドを付けるとみられる。
| せんぱい | 2006/05/13 3:33 PM |
やっぱりもうすぐ携帯がリモコンになるのかな?

以下引用
半導体メーカーのローム株式会社(本社:京都市)は、携帯電話向けにリモコン送信機能付き4MbpsタイプIrDA FIR 準拠赤外線通信モジュール「RPM972−H14」(サンプル価格300円/個)を開発、このたびサンプル出荷を開始しました。2006年11月から当面月産50万個の体制で本格的に量産を開始する予定です。生産拠点は、ローム大連(中国)で行います。
 昨今、携帯電話を中心に、小型で高速通信が可能なIrDA赤外線通信機能が標準搭載されるようになってきていることに加えて、リモコン送信機能など赤外線を使った多機能化が進んでいます。
 今回ロームが開発したIrDA モジュール「RPM972−H14」は、現在量産中の世界最小面実装タイプIrDA 通信モジュール「RPM971−H14」にリモコン送信機能を追加したものです。さらにリモコンモードで必要であった外付けの抵抗器(3216 サイズ)が不要となり、セット設計の自由化、省スペース化に貢献します。
| せんぱい | 2006/08/28 10:22 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kaion.jugem.jp/trackback/128
トラックバック