PHP 配列について(表示:その1) | 三丁目の電脳

<< PHP 変数その6(配列2) | main | Novo7 VenusをUSB接続 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| 2013.06.24 Monday | | - | - | - |
PHP 配列について(表示:その1)
数値がインデックスになっている配列に代入されている
要素・データを個別に表示したり抽出したりする方法につ
いて書いてみようと思います。

・for,count()を使って行う。
・foreachを使って行う。
・while,list(),each()を使って行う。

<html>
<head>
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=UTF-8">
<title>PHP 配列について(表示:その1)</title>
</head>
<body>
<?php
    //
    //配列の定義
    //
    $numdata = array( 10, 15, 98, 3, 24);

    //
    //forループ
    //
    $numcount = count( $numdata);
    for ( $i = 0; $i < $numcount; $i++) {
        echo '$numdata[' . "$i] = $numdata[$i]<br>¥n";
    }
    echo "<br>¥n";

    //
    //foreachループ
    //
    foreach ( $numdata as $key => $value) {
        echo '$numdata[' . "$key] = $value<br>¥n";
    }
    echo "<br>¥n";

    //
    //while,list(),each()
    //
    reset( $numdata);       //内部ポインタを初期化
    while ( list( $key, $value) = each( $numdata)) {
        echo '$numdata[' . "$key] = $value<br>¥n";
    }
 ?>
</body>
</html>


因みに私の実働するサンプルURLはここです。

JUGEMテーマ:インターネット
| 2013.03.15 Friday | 12:42 | PHP | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| 2013.06.24 Monday | | - | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kaion.jugem.jp/trackback/235
トラックバック